画像: 掲載日/2016年06月08日【カスタム紹介】 写真・文/田中 宏亮 Owner’s Profile : 菊地 直樹さん / 静岡県 / 会社役員

掲載日/2016年06月08日【カスタム紹介】 写真・文/田中 宏亮
Owner’s Profile : 菊地 直樹さん / 静岡県 / 会社役員

全身からアメリカを漂わせるニュースクール フォーティーエイト

他メーカーでは決して辿り着くことはない独特のシルエットが魅力のフォーティーエイト。ゆえに、今なおハーレーのラインナップにおいても高い人気を有しているわけだが、キャラクターが際立っているだけに中途半端なカスタムは本来の味わいを損ねてしまう難しいモデルでもある。

ではフォーティーエイト向きのカスタムスタイルは? オーナーの菊地さんが弾き出したベストアンサーが、このとことんワルなイメージを高めたニュースクールスタイルだ。「一目惚れでの購入でした」と、このフォーティーエイトが人生初バイクだという菊地さん、とてもバージンハーレーな人とは思えないセンスを見せつける。

個性的なパーツの数々に目がひかれるところだが、このカスタム フォーティーエイトの真髄はそのシルエットにある。真横からのスタイリングを見れば一目瞭然で、無駄を省いたコックピットからタンク、シート、そしてリアフェンダー&リアタイヤへのラインの美しさはお見事というほかない。フォーティーエイトの魅力のひとつであるピーナッツタンクのシルエットを意外な形で表現したスタイルだと言えよう。

「一緒に走る仲間がブラックなカスタムをしているので、僕はあえてギラッとさせる方向にしようと思ったんです」

なるほど、ハードキャンディーカスタムのタンクをそのまま活かし、さらにケンズファクトリーやアレンネスのビレットパーツで絶妙なコントラストを生み出している。フォーティーエイトの新たな境地を感じさせる一台である。

画像: 全身からアメリカを漂わせるニュースクール フォーティーエイト

カスタムの詳細をチェック!

画像: ケンズファクトリー ヘッドライト & H-D純正ドラッグバー フォークカバーとの相性もバッチリなビレット感満載のヘッドライト。ハンドルバーは何本か試行錯誤した末にたどり着いたベストポジションなのだという。

ケンズファクトリー ヘッドライト & H-D純正ドラッグバー
フォークカバーとの相性もバッチリなビレット感満載のヘッドライト。ハンドルバーは何本か試行錯誤した末にたどり着いたベストポジションなのだという。

画像: 米ダコタデジタル デジタルメーター 現代スポーツスターによく似合うデジタルスピードメーター。夜間走行時にもはっきりと見える表示で、バイクのテイストに合わせたサイドマウントともマッチする。

米ダコタデジタル デジタルメーター
現代スポーツスターによく似合うデジタルスピードメーター。夜間走行時にもはっきりと見える表示で、バイクのテイストに合わせたサイドマウントともマッチする。

画像: DKカスタム タンクリフトアップキット タンク前部のステーにパーツを加え、ハイマウント仕様に。コンパクトなピーナッツタンクでありながら、従来のフォーティーエイトにはないチョッパーライクなシルエットを手に入れた。

DKカスタム タンクリフトアップキット
タンク前部のステーにパーツを加え、ハイマウント仕様に。コンパクトなピーナッツタンクでありながら、従来のフォーティーエイトにはないチョッパーライクなシルエットを手に入れた。

画像: ローランドサンズデザイン BOB JOB・ソロシート RSDらしい独特のデザインが目をひくソロシート。シルエットの美しさもさることながら、ライダーのポジションも考慮されたフォーティーエイトによく似合う逸品だ。

ローランドサンズデザイン BOB JOB・ソロシート
RSDらしい独特のデザインが目をひくソロシート。シルエットの美しさもさることながら、ライダーのポジションも考慮されたフォーティーエイトによく似合う逸品だ。

画像: ARLEN NESS エアクリーナーキット 滅多に装着しているマシンには遭遇しない、本モデルのカスタムテイストにマッチするデザインのエアクリーナー。エンジン造形を際立たせる効果も発揮する。

ARLEN NESS エアクリーナーキット
滅多に装着しているマシンには遭遇しない、本モデルのカスタムテイストにマッチするデザインのエアクリーナー。エンジン造形を際立たせる効果も発揮する。

画像: バンス&ハインズ ハイアウトプット グレネード 2-INTO-2 グレネードの名のとおり、バズーカーを彷彿させる強烈なインパクトを持ったマフラーをチョイス。そのビジュアルに違わず、サウンドもなかなか強烈だという。

バンス&ハインズ ハイアウトプット グレネード 2-INTO-2
グレネードの名のとおり、バズーカーを彷彿させる強烈なインパクトを持ったマフラーをチョイス。そのビジュアルに違わず、サウンドもなかなか強烈だという。

This article is a sponsored article by
''.