祝リターン

まかないバイク(スポーツスター883)、今年2回目のツーリングに行ってきました。
リターンライダーとしての初乗り、目的地は秋田県横手市。私の故郷です。

画像: 祝リターン

9:00出発。鳴子からR108仙秋ライン経由で秋田へ。

不安にさせるこの雲行き。山越えなので雨具を着用。
昨年11月に開通した新しい道(花渕山バイパス)から合流する予定が、つい手前の手前で川を渡ってしまっため今まで通り峠道を走ることに。(帰りは新しい道を通りました。トンネルの連続ですがほとんどカーブがなく楽でしたよ。どちらを選ぶかはお好みで!)
仙秋ラインはトンネルも橋も多いけどそれぞれのネーミングが道中飽きさせません。これから紅葉が見頃ですので通る機会があったら目に留めてみてください。
さて意気込み虚しく納得いかないコーナリングを続け、ひときわ寒くて長い県境のトンネルを抜けると・・・

画像1: 9:00出発。鳴子からR108仙秋ライン経由で秋田へ。

一変!日本海側、晴れでやんす(奥羽山脈あるある)♪♪。スマホのカメラでは写ってないけど気温34度もありました。さすがに暑くて雨具を脱ぐ。

画像2: 9:00出発。鳴子からR108仙秋ライン経由で秋田へ。

こうしてみると早く塗装したい。。。

画像3: 9:00出発。鳴子からR108仙秋ライン経由で秋田へ。

あがる〜気分あがっちゃうよこの天気、この道♪

画像4: 9:00出発。鳴子からR108仙秋ライン経由で秋田へ。

映画「釣りキチ三平」のロケ地入り口近く。主人公があぜ道を走ってきそうな雰囲気です。
気持ちのいい道はもう少し続きR13に合流。実家まで約4時間半の道のりでした。
「バイクで帰る」と伝えた為に、いい年をして母に心配をかけてしまった。。。
気持ちはわかる。。。ごめ〜ん。

画像5: 9:00出発。鳴子からR108仙秋ライン経由で秋田へ。

バイクは休憩させて今回のお楽しみ、秋田県立近代美術館のホキ美術館展へ。1時間あれば十分と思ったら約束の時間を大幅に過ぎ母を待たせるはめに。。。重ね重ねごめ〜ん。
ちょうど隣接するスタジアムではフェスが開催。美術館の高さからも賑わいが感じられましたが、あの熱量に身を投じるほどの体力はないな、としみじみ。
疲れを残さぬため岩盤浴にて漫画三昧の気ままな時間を過ごす。
次の日はご贔屓の店の横手焼きそばを食べてきました(ちなみに今年も四天王になったようです!)。
そこで店の壁をふと見たら小学校時代の恩師の版画が飾られているのを発見!図工で版画を習った時に先生も作品作ってたからね、”子”の字がいっぱいの鼠の作品。当時なんら不思議じゃなかったけど、今思うと好きでやってたんだろうなぁ(うちらそっちのけで 笑)。
ちなみに後に校長先生になっていらっしゃる。
まだ作品作っているのかなぁ。いやもーなんていうか、変わっていないって安心する。
会えたどの人も。やっぱりバイクで帰れて良かった!
故郷へのバイク一人旅が22年も前の放蕩娘を呼び覚ましたのだろうけど、それはもう心地いいものでした。

しかしですね・・・

体の老いは否めない(苦笑)。
大人になった分だけ立場というブレーキも増え、道中思いました。
整備されたバイク、無理のないペース、危なげないライディング、時に疲れを癒す為に温泉とご馳走を楽しめるだけの余裕をもった大人ライダーになりたい、と。
あとは、いろんな感謝を忘れずに。

2016年9月4・5日/名取〜横手/走行距離 380km
反省 やっぱり日中のR4は避ければよかった。

This article is a sponsored article by
''.