画像: ソルトレイクシティに向かう上空 。。。 ボンネビルのソルトフラッツがどこまでも続き、否応無しにも揚がるテンション。。。

ソルトレイクシティに向かう上空 。。。
ボンネビルのソルトフラッツがどこまでも続き、否応無しにも揚がるテンション。。。

ボンネビル旅行記 1

空港近くでレンタカーを借りに、

レンタカー屋の兄ちゃんにアップグレードを勧められ、

1人だけ連れて行かれ危うくV8のカマロをあてがわれそうになるも。。。。。

「あかんあかん!エクスペンシブやないかい!チープカー持ってこいや!」と
関西弁の英語で回避しました!!

その後チープカーでこれぞアメリカという景色の中、

ウェンドーバー目指して走って行きました!!

画像1: ボンネビル旅行記 1

1時間半程走るとボンネビルソルトフラッツの端っこが見えて参りました。

両サイド真っ白な塩の平原の中を通る道をひた走り.....

画像2: ボンネビル旅行記 1
画像3: ボンネビル旅行記 1

ついに、ついについにたどり着きました!!!!!

数々の記録と伝説を生んだスピードの聖地、
ボンネビル ソルト フラッツ インターナショナル スピードウェイ!!

今回一緒に旅をしたのは北九州のインディアンオレンジの小田氏。
ここに着いただけでおっさん2人で猛烈に感動....

有名な看板には銃弾の痕多数。。。

普段暇な奴が暇潰しにこんなんしてんでしようか

画像4: ボンネビル旅行記 1

一面真っ白な塩の世界。。。

雪景色の様に見えますが、めちゃくちゃ暑く空気も乾燥。
照り返しも強く生命の生きていけない過酷な場所でした。
サングラスしていても目はシバシバで痛いし、唇はパリパリ.....
産まれて初めて自分の意思でリップクリームを買いました。。。。。(^^:

画像5: ボンネビル旅行記 1

ソルトフラッツに着いたのが夕方。
ボンネビルのあるユタ州とお隣のネバダ州。
州の境界線上にある、こちらのお宿 : モンテゴベイに無事チェックイン。

ユタ側はほんまに真っ暗。
ネバダ側はカジノが合法なのでネオンサインが煌びやかでした。

明日からレースウィークが始まります。


つづく。。。

 

 

This article is a sponsored article by
''.