本日はチョッパージャーナルの撮影

しかしながら天気はあいにくの雨。マコナベ氏は本人自信満々晴れ男。おいらも実は自信満々晴れ男。

ということは・・・。プラスとプラスでマイナス?(笑)

雨が止むまで撮影待ちの硬直状態が続きましたが、なんとか・・・。

画像1: 本日はチョッパージャーナルの撮影

本日の撮影スタッフアシスタントは、おいらの同級生のN君

画像2: 本日はチョッパージャーナルの撮影

もちろんN君の車両も撮影でございました。

画像3: 本日はチョッパージャーナルの撮影

しかし・・・2ヶ月に一度掲載ですが、車検と修理に終われて車両製作が追い付かない...(  ̄- ̄)

みんなどうしてるんかな~?

本日も修理車両作業

画像: プッシュロッドの入荷待ちですが組めるところまでは一気に!

プッシュロッドの入荷待ちですが組めるところまでは一気に!

こちらの車両は....

画像1: 本日も修理車両作業

業者様からの相談でした。

症状から嫌な予感はしていましたが、想像以上の事件が起きてました。

バルブシートリング欠落

バルブシートホール大破、バルブ大破、破片によりシリンダースリーブ変形、プッシュロッド湾曲....

なので関連パーツまで含めると....めっちゃ金かかりそう( 汗 )

とりあえずどう進めるのか決まったら連絡くださいませm(_ _)m

その後も遠方からの業者様ご来店

04以降モデルのXLのエンジン部分修理の相談

各部いろいろとチェックしながら見てましたがクランク大分厄介っぽい感じっすね~

っていうよりも、いつもやってる過去モデルと違ってクランクピン否分解式になってますけど...(  ̄- ̄)

相談の結果

どっちにせよビッグエンドベアリングバラバラなんで、チャレンジしてみてダメならASSY交換でという方向性で以降と言う話になりました。

昨今の夏は、日本もすこぶる暑いですから、少しでも熱対策考えてオイルクーラー装着したり
なるべく油膜切れを起こさないような良いオイル使いましょうね~。

画像2: 本日も修理車両作業

高いオイルは交換時期が伸びると言うものではありませんのでオイル交換サイクルもなるべく早め早めの交換をおすすめします。

画像3: 本日も修理車両作業

インジェクション系はただでさえ排ガス対策で非常に薄くセットアップされておりエンジンが加熱しやすくなっております。コンピュータさわらず排気系などをいじくるとさらに加熱方向になっていきますのでエンジントラブルの元となります。

ご注意くださいませ。

This article is a sponsored article by
''.