ナンバーとテール以外仮組完了

画像: ナンバーとテール以外仮組完了

オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

画像1: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・
画像2: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

希少な純正フレームベースなのですべてボルトオンでいきます。それがゆえに位置関係はさじ加減も大切なのでなかなか簡単に見えて手間が多い。

画像3: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

角度も高さもオーナー様と綿密な打ち合わせを行ったのでご満足いただけるかと....。こちらは業者様預かりの04以降のスポーツスターのクランク。

クランクピンエンドのめくらをはずしてみるものの・・・

画像4: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

貫通穴 !Σ( ̄□ ̄;)

思いっきりの圧入でクランクが組み立てられてるみたいですね。

こりゃまいったw

ディーラーに確認してみると「フライホイールは壊れたらASSY交換です」

マジっすか....

ハーレーもそんな時代になっちゃってたんですね。。新しいやつのトップエンドは何度もスポーツスター、ツインカム共にばらしましたがビッグエンドが壊れたことなかったので全く知らんかった。

画像5: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

V-TWINではパーツ出てるみたいですが、構造的に手持ちのプレスじゃぁ太刀打ちできそうにない

穴が緩くなってたら終わりだし(-_-;)

ちなみに純正のフライホール周りの部品は左右のシャフトのべリングとコンロッドのスモールエンドのブッシュしか出ないらしい、完全に使い捨て傾向の並みがこの業界にも押し寄せてきましたね~

自分のであれば何度でも直せば良いので非分解だろうがダメ元チャレンジするところですが、やはりお客様の車両でためしで組み付けるのは無理です....性格的に。

組み付けてなんかあってからでは困っちゃいますからね

今日は、事前にアポいただいておりまして、夕方過ぎから、いつもながらに業者様の駆け込み寺?

画像6: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

メータードライブが届いていないとの事で、代わりのスペーサーを作ってその他の位置合わせ。

画像7: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

カラーを数個とアクスルシャフトの大幅加工。後日トルクロッド周りの加工も入りそうな気配しかしない...(  ̄- ̄)

画像8: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

ってか、ありがたいことに業者様からのお仕事は多方面からたくさん送り込まれてきますが、当方もエンドユーザー様を多く抱えている身ですのでヘビーな重作業に関して時間に限りのあるものなどは事前にご確認いただければ幸いですm(_ _)m

今回のようなライト作業は時間作って対応可能ですけど(  ̄▽ ̄)

営業時間ギリギリにいつものマックツール

画像9: オイルタンクとフェンダーを繋ぐマウントがちょっと採寸するのがめんどくさい感じの場所でしたけど・・・

キャンペーンでしたのでシールプーラーを購入するもいきなり売れまくっちゃって手持ちがないとのこと。もっとガッツリ在庫次回からお願いしま~す!

もうあんまり買うものないんだけどね( ̄ー ̄)

 

 

This article is a sponsored article by
''.