本日の作業場

大先輩O崎さんのコンパクトチョッパー製作、進んでいます。

純正ヘッドライトをまじまじ眺め「似合う、いける」と閃いた社長。

画像1: 純正ヘッドライトをまじまじ眺め「似合う、いける」と閃いた社長。

穴を埋め

画像2: 純正ヘッドライトをまじまじ眺め「似合う、いける」と閃いた社長。

整え

画像3: 純正ヘッドライトをまじまじ眺め「似合う、いける」と閃いた社長。

レンズの丸みを活かし狙い通りの雰囲気に。ベースは1998年のスポーツスターですが、社長曰く「この当時使われているメッキとかアルミは程度が良い」とのことで、ご覧の通りリング部分はチャチャッと一拭きピッカピカ☆。メッキも剥げていません。

画像4: 純正ヘッドライトをまじまじ眺め「似合う、いける」と閃いた社長。

ヘッドライトステーも製作&取り付け。ないものを作れる無敵感、頼もしい。
(しかしこの後、ワッシャー部分が気に入らないとのことで作り直すことになりました)

作業がひと段落したところで車検でお預かり中のお客さんの作業に入っています。

 

 

This article is a sponsored article by
''.