今日は車検用整備祭り

昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

通常業務も怠れないのがカスタムショップ。なのでお手伝いさんもいる本日一気に進めます!

画像1: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

普通に走れてると思っていても、シャシ周りはガタガタになってる車両が多いのがハーレー。

エンジンミッションばかりが話題に上るので仕方ないとは思いますが、初入庫の旧型車両の多くは

ネックベアリング、ホイールベアリング、スイングアームベアリング

ほとんど問題を抱えておりますね。車検で皆さん見ないんですかね?

どんな風かって?

画像2: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・
画像3: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・
画像4: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

ってな感じで、これでも軽傷な方です。なのでこの辺はそうとっかえ。

画像5: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

レースを抜くのはこうすると簡単に取れます。簡単といってもDIYではちょっと無理だとは思いますけど。

画像6: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

頭の先から穴の先まで「人間ドック」みたいな物ですので車検の際は「通すだけ」ではなく細部まで点検し、悪いところは交換していくことが愛車を長く調子良く楽しめる秘訣です。

画像7: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

故障を未然に防げるとは言いませんけど、車両から出てくる悲鳴のサインは点検整備で発見しましょう!

こちらもメーターのリカバリ完了。

画像8: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

これで二台とも木曜ぐらいに車検行ってそのまま登録に走れれば最高ですけどそうは問屋が卸しますかね?(笑)

画像9: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

排ガスのチェックしないといかんなそういえば。。

画像10: 昨日からカスタム車両再着手ですが・・・

こっちはガス規制無いからいいけど。

そうそう、

やっとちょっとづつ古い車に対しての加算税に対しての対抗処置が検討されて来はじめましたね。

携帯からのアップなのでリンク張れないっぽいんでアドレス張っときますんでコピペしてご覧ください。個人的に全面的に支持したいですね通れば。安くしろとは言わないけど、加算していく方向はおかしいと思います、もとどおりの通常税でいいんでm(_ _)m

 

 

This article is a sponsored article by
''.