フラットフェンダー

本日塗装に向けての引渡し完了

オーナー様自家塗装で愛車への愛を深めますw

昨日シーシーバーや他の車輌のマフラーなど
メッキに一式出してきましたのでそれらが揃い次第車両は完成です。こういった持ち込み車両のプチカスタムなどもお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。他店購入の車輌などでも構わず作業させていただいておりますのでご遠慮無く!

そんなフラットフェンダーですが、ご存知の通り汎用品なのでただの板っ切れでございます。

それを位置を決めマウント箇所を制作し配線などの取り回しも考えこんな感じで仕上げて行きます。

画像1: 本日塗装に向けての引渡し完了

地味ですがこれを怠ると車輛のクオリティがガタっと落ちてしまうのでびっちりと攻めておきましょう。

画像2: 本日塗装に向けての引渡し完了

脱着しやすいように全て裏側ナットなどの共締処理は行わず、全て表側のボルトのみでフェンダー取り外し可能です。やっぱり整備する事も考えて作らないとね。
リピーターの多い当店としてはこういうとこしっかりやっておかないと自分の首がしまるので( ̄▽ ̄)

こちらのダイナも本日テストラン

画像1: こちらのダイナも本日テストラン

大柄な車体なのでワンオフタンクも大柄なコフィンをプレス整形でなるべく溶接面を減らして製作してあります。

画像2: こちらのダイナも本日テストラン

この車体にはバランス的にいい感じだと思いますがどうでしょう?
プルバックバーと相まっていい雰囲気っしょ?

 

 

This article is a sponsored article by
''.